外国人就労特別支援プロジェクト説明会を開催しました。

2020.07.28
  • メディア掲載
7月28日(火)、(株)ブリーズ、Gozioki(株)、(株)ウィザス共催のもと、一般社団法人 大阪外食産業協会にて「外国人就労特別支援プロジェクト説明会」を開催しました。



外国人就労特別支援プロジェクトとは… 日本で仕事を失った外国人を笑顔にしたい
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済への影響が広がり、多くの在留外国人が職を失って困っているなかで、これまでの「経験」と「ネットワーク」を最大限駆使し、1人でも多くの外国人を支援したいという想いのもとで立ち上げたプロジェクトです。

・低額での人材紹介を行い、企業様に受け入れやすい金額を設定します。
・企業様から頂く費用の一部を、内定者に「新生活準備金」として拠出し、新たな門出を後押しします。

※その他、詳細はこちら



当日は、会場参加とオンライン参加の同時開催で説明会を実施し、我々の想いに賛同してくださった、
企業様、協業をご検討されている人材紹介会社や登録支援機関のご担当者様など、多くの方々にご参加いただきました。
会場では三密防止を心掛け、実施いたしました。
本プロジェクトで内定をもらった方のインタビュー動画です。
また質疑応答では、特例措置として適用が可能となった「特定活動(就労可)」や、昨年4月から創設された「特定技能」での雇用、我々の取り組み実績などについて様々なご質問をいただき、充実した時間となりました。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

説明会終了後も具体的な雇用についてのご相談や、日本語教育や通訳など、外国人の雇用に関する多くのご相談をいただきました。

今後も定期的に説明会・セミナーを開催しますので、引き続き宜しくお願いいたします。